長期戦になるかもしれないが焦らず早めに活動しましょう。

若い時に何度か妊娠経験がありました。でも子供が欲しいという気持ちありながらも訳あって全て中絶しています。
30代初めに結婚をし今度こそと毎日ではありませんが夜頑張っていました。しかし一向に妊娠する気配はありませんでした。

若い頃に比べて月経量がかなり少なくなっていて毎月下手したらナプキンが1日に一枚あったら重要くらいの量しかありませんでした。
このままではと思いネットで色々検索をし、初めに目についたのがマカのサプリメントでした。すぐさまマカを注文し3ヶ月くらい試しましたが月経量には変化がありませんでした。

その後も毎日ネットで妊活について検索をし次に漢方薬局に目がとまりました。当時、国外に住んでいたため帰国した際に来局しました。
その薬局には妊活に担当の先生いらっしゃり、前もって予約をするとその先生に相談ができました。

舌を見て健康状態を見る舌診をしてもらうと血液が滞っている?血(オケツ)と診断されました。
そして若い頃の中絶で子宮内膜が薄くなっているのかもしれないと言われました。

漢方薬は子宮内膜を厚くする事や卵の質を良くする事が出来るそうで値段は少し高めでしたがいくつかの漢方薬を処方して貰いました。
漢方薬を服用してから1ヶ月経つと月経量に変化が現れました。

量が増え黒っぽかった昔のように赤黒くなったのです。それから漢方薬を毎日服用しました。

月経量は少しずつでしたがだんだんと増えて行きましたが、毎月月経が来てはがっかりしていました。
ある日鍼灸で妊娠しやすい体を作ろうというネットの記事を見ました。

その広告がたまたま実家の近くにある妊活専門の鍼灸だったのです。
鍼灸も子宮内膜を厚くそして卵の質を良くする事が出来るそうです。

また帰国時に予約をとり2度ほどですが来院しました。来院後、月経は来てしまいましたが明らかにいつもより量が増えいたので驚きました。あのままずっと通っていればすぐに妊娠出来た気がします。

しかしその当時まだ国外にいたので漢方薬を続けていました。
妊娠出来ない焦りからこのままでは不妊治療も検討しないとダメかもしれないと思っている矢先、漢方薬を続けて約1年半後の現在とうとう妊娠する事が出来ました。

結婚してから3年目35歳になります。高齢出産の項目に入ってしまいましたが早いうちから色々と試しておいて本当に良かったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする