妊娠するために頑張ったことと注意すること

まず、妊娠するために頑張ったことは、まず、体を冷やさないようにしました。
足湯を毎晩したり、体が温まるような食品、例えばショウガ、大根、人参などの根野菜を食べたりしました。

夏は暑いからと足湯をしなくていいわけではなく、逆に冷房がきいた部屋や素足でいると冷えるので足湯をするのがオススメです。
また、カフェイン抜きの生活をずっと続けています。毎日ハーブティーを飲んだり、カフェインが入っていないルイボスティーはよく飲んでいました。

妊活中からずっと摂っているサプリメントは、葉酸です。葉酸は妊娠発覚してから飲み始めるよりも、妊活中から飲むことが大事だと言われています。妊娠初期に葉酸摂取が大切なので、いつ妊娠してもいいように葉酸のサプリは毎日欠かさず飲んでいました。妊活中、サプリといえばこの葉酸のサプリだけ摂っていました。

また、ストレスを溜めないことも妊活には大切です。
仕事などで毎日ストレスを抱えているのは普通になってしまいますが、それを溜め込まずにいることが大切です。また、妊活中はどうしても自分でストレスを溜め込んでしまいがちです。
毎月の生理がきてしまうとがっかりしてしまったりしてしまうこともあります。

でも、生理が来てしまっても次がある!っと気持ちを切り替えることが大切です。
たまには友達とご飯を食べにいって美味しいものを食べたり、たくさんお喋りをしてストレス発散することが大事です。旦那さんと旅行や日帰り旅行に行くのもストレス発散にはとてもいいと思います。

あまり、妊活、妊活!と考えず毎日を楽しく過ごすことが大切です。
よく子供は、お母さんとお父さんが楽しそうにしていたからきたんだよっという体験談を聞くので、宿る前からお空から見ているのかもしれないです。毎日楽しそうに過ごしてる両親をみれば自然と赤ちゃんを授かることができるはずです。

ストレスフリーに生きることが妊娠に近ずける一歩だと思います。私も楽しく過ごすことを心掛けたおかげで今、2人目を授かることができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする